四月八日の日記 イベント前日

予想外の出来事と損害は出ましたが何とか各まんじうの塗装は完了しました。
あとはまんじうへの磁石の装着とか梱包などの仕事が残っているだけです。
こう言った作業は私以外の方でも出来るので地元の友人にお願いしてお手伝いをしてもらう事に。

朝ごはん

DSC03865_20170419234656c5b.jpg

まずは腹ごしらえ(笑)またしてもスタミナ食堂さんです。
ドラゴン麻婆 648円。
麻婆豆腐をご飯と麺、両方で食べてしまおうと言う欲張り菜一品です。
詳細は後日のラーメン食べある記で!


お昼から夜九時頃までお手伝いして頂き何とか目処が付きました。
有り難うございました!
本当に助かりましたよ~

お昼ごはん

DSC03877_20170419234654b51.jpg

マルちゃん 緑のたぬき

引き続き梱包作業などを進めている内に日を跨ぎとうとうニャンフェス5当日に。

DSC03883_201704192346522d6.jpg

商品を段ボール箱に詰め、愛用のエバニュー キャリーボーンにくくり付けたのが朝の5時過ぎ。
今からなら二時間ほど寝れますが…布団に入ったら起きられる自信がありません(苦笑)
コタツで横になり出発までの時間をうつらうつら…








所でですね。

DSC03872.jpg

キビがホップくんより大きくなってしまったようですよ…(汗)


[ 2017/04/19 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

四月七日の日記 バッチリ目が覚める

頭が重い…
昨晩、ちょっと呑みすぎたかな…
ぼんやりする頭で作業部屋に行く…

眠いなぁ。

と言う気分が一発で吹き飛び、バッチリ目が覚める光景が其処には広がっておりました!!!


「ま、まんじうがっ!!!」


部屋中に散らばった猫まんじう。

私が昨晩、丹精込めて塗り上げた猫まんじう。

ほこりが付かないよう箱に詰めて置いていた猫まんじう…

急いで拾い上げてみるとー

DSC03851.jpg
DSC03852_20170419000940d53.jpg

「ああああああああっ!傷が、疵がぁっ(号泣)」




おそらく、猫共が箱を蹴散らしたんでしょうなぁ…

猫が悪いんじゃない、猫が悪戯出来る様な環境下に置いておいた私が悪いんです…


そうは思ってもやっぱり納得が行かない!!!!
あのバカ猫共が~~~っ!!!



(笑)

これでは売り物になりませんので傷の付いた物を取り除くと三分の一ほどのまんじうがダメになっていましたよ(苦笑)
イベントまで余裕があるなら塗り直しも出来たのでしょうがー


致し方ありません。

ウチの猫共を集めます。

お前らがかわりに猫まんじうになって売り物になってこ~~~いっ!!!



あ~あ(笑)





朝ごはん

DSC03854.jpg

紫蘇の実のスパゲッティ

紫蘇の実のオリーブオイル漬を使った実に簡素なスパゲッティです。
あらかじめ塩水に浸しておいた麺はあっと言う間に茹で上がりますので調理時間も5分程度。
簡素、簡便、でも旨い。


昼ごはん

DSC03855_20170419000936485.jpg

塩鯖焼と菜花の辛し和えとふりかけとご飯

たまには鯵の開きとかシシャモを食べたいなぁ。


晩ごはん

抜き



今日は早めに寝ましょう…



[ 2017/04/19 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

四月六日の日記 ワル猫

DSC03843.jpg
DSC03842.jpg


ニャンフェス5での新製品、「温泉ワル猫まんじう」が完成しました~

元々は展示用の非売品として一個だけ作った猫まんじうのカットモデル、
イベントごとに「この割れたのが欲しい」と言う要望が多く遂に製品化されました(笑)
先に販売されましたワル猫まんじう、ワル栗猫まんじうに続き温泉猫まんじうも「ワル猫」化致しました。
ちなみに「ワル猫」は「割る猫」の意であります。
黒糖入りの薄皮でたっぷりの小豆こしあんを包んであります!
と言う設定であります。
イベントではこのワル猫三兄弟を宜しくお願い致します~



朝ごはん

DSC03839.jpg

麻婆豆腐丼

寒い時には辛い物が一番!


昼ごはん

DSC03847.jpg

SRHPSMR 

スーパー リッチ ハイパー プレミアム ソルティー マッケレル ライス

ご馳走様でした。


晩ごはん

DSC03846_20170418122841fee.jpg

とーちゃんが台所に立って包丁を握ると皆が期待に満ちた目で見つめるんです、それが漬物を刻んでいる時でも…
ゴメン! これはお刺身じゃないんだ! 
白菜の漬物なんだ!!!(号泣)

と、言う訳で漬物つまみに晩酌。


[ 2017/04/18 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

四月五日の日記 伝統工芸

何だか無性にコーヒー牛乳が飲みたくなりまして。
こう言う事ってたまにありますよね?(笑)
いそいそとコンビニに行って紙パックのコーヒー牛乳を買って来ました!

DSC03834.jpg

お茶?請けにはもちろん弊社の猫まんじうを(笑)

DSC03833.jpg

姉妹品のコツメカワウソまんじうも宜しくお願い致します~

ちなみにまんじうに添えられた黒文字の爪楊枝は地元の伝統工芸品なんです。
江戸時代に久留里地区にて武士の内職として作られたのが始まりだとか。
一本百円ほどする高級品ですが展示用の小物として使ってみようかと思い買って来ました!

さあ、おやつも食べたし仕事を頑張りましょう~



朝ごはん

DSC03831.jpg

御飯の友スパゲッティ…
ゴハンかスパかどっちじゃい!(笑)

DSC03816_20170417100626b8a.jpg

スパゲッティにふりかけの「御飯の友」を使ってみました。
 うん、これは旨い。
和風アンチョビスパといった感。
しかしふりかけのイワシ粉がザラザラして食感はいまいち。
味は良いのですが~


昼ごはん

DSC03835.jpg

KNGM キムチ ナットウ ゴハンノトモ メシ

(笑)


晩ごはん

DSC03838.jpg

スガキヤ本店の味で脂身ばかりのチャーシューメン。



[ 2017/04/17 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

四月四日の日記 クリアオレンジ騒動

せっせとまんじうの塗装中です。
このまんじうを塗るのに絶対に必要なのがミスターカラーのクリアーオレンジ。
まんじうのコゲ色などに活用しております。
このクリアーオレンジ、数年前に成分が変わるとの事で色味が変わる事を嫌って大量に買い込んでいたのです。
しかし最近の多量のまんじうの塗装でどんどん消費、とうとう最後の一本になってしまいました。

DSC03814.jpg

仕方が無いので地元の模型店で現行のクリアーオレンジを購入。
しかしー

DSC03815.jpg

滅茶苦茶色が違うんですけど!?
右が旧製品、左が現行の製品です。
とても同じ色に見えません(苦笑)
これは染料か顔料の違いによる物らしいのですがー

まあ、メーカーが同じクリアーオレンジだといっているのですからとりあえず使ってみましょうか?

試しにホワイトに混ぜて見た所発色も良く色味もまあ、似た感じになりました。
此れなら使えるかな?と思って調色してみたのですが~


あああ、ダメだ!
ホワイト相手になら綺麗に発色するのですが、他の色に対する影響力がとても弱いんです。
例えば薄い茶色に旧製品のクリアーオレンジを混ぜるとまんじうの焼き色になるのですが、現行品のクリアーオレンジを混ぜても混ぜても思うような色にならないんです。
此れでは使い物になりません(汗)

さて、どうした物かとツイッターで悩みを打ち明けました所、他メーカーのクリアーオレンジが旧製品とほぼ同じ使い心地だとの情報を得ました。
ガイアノーツとフィニッシャーズ、どちらも地元の模型店では入手のし辛いメーカーなのですが今はインターネットでの通販等もありますので何とかなりそうです。

出来ればお世話になっている地元の模型店にお金を落としたいのですがー(苦笑)

ともあれこの騒動(笑)何とかなりそうです。
今後とも美味しそうな焼き色のまんじうを皆様のお手元にお届けできますよ~




朝ごはん

DSC03810_201704171006319c4.jpg

ミキみーる風タンタンメン

今回作ったスープの〆を飾るのは私の自作ラーメン定番中の定番、かつて蒲田の東急ガード下に在ったミキみーるのタンタンメンを再現した物。

DSC03813_201704171006317a7.jpg

ニンニクたっぷり、挽肉とかき玉の辛いラーメンです!


昼ごはん

DSC03818_20170417100624ca4.jpg

塩鯖 ご飯 御飯の友(ふりかけ) 茹でブロッコリー

DSC03816_20170417100626b8a.jpg

冷蔵庫の中の食材がどんどん欠乏してゆく…
頼むぞ、イベント終了までは君が頼りだ!!!


晩ごはん

ハイボールで晩酌、肴は鶏胸肉焼き梅肉マヨネーズソース、茹でブロッコリー。
〆はスガキヤの味噌煮込みうどんの即席めん



[ 2017/04/17 ] 造形 | TB(-) | CM(0)